産前・産後骨盤矯正

当院は産前・産後の骨盤矯正を専門に行っております。

なぜ骨盤矯正を専門に行っているかと言いますと【骨盤】は身体の土台となる部分であり、他の部分へ多大な影響を与える可能性を秘めているからです。

骨盤の歪みにより引き起こされる症状で多いもの・多い悩みはこちら!

・ 腰痛
・ 股関節痛(恥骨部痛・坐骨部痛)
・ 膝痛
・ 足のむくみ
・ 下半身の冷え(冷え性)
・ 生理不順
・ 不妊症(二人目不妊)
・ O脚、X脚
・ 下半身太り(下腹、ヒップ、太もも周辺)
・ ダイエット
・ 産後の体型改善(ズボン等のサイズダウン)
・ 姿勢改善(猫背、反り腰など)

上記のものは骨盤のゆがみにより引き起こされる症状の一部であり、当院ゆうき整骨院へお越し頂いている患者様の通院動機の中でも上位のものとなっているので特に女性の方は思い当たるところが多いのではないでしょうか!

身体のゆがみが出ていない方はほぼいないと言っても過言ではありませんので皆様に受けて頂きたいのはもちろんなのですがその中でも特に女性の方に是非【骨盤矯正】は受けて頂きたいです!

もちろん上記に記載の症状、半分以上の項目いずれかに女性であれば一度は訴えたことがある症状ではないでしょうか?

女性は男性に比べ、筋肉量が少ないことから骨格を正常な位置に維持する力が弱く、ゆがみが出やすい傾向にあります。

その上【出産】という女性の人生の中で一番骨盤周辺にゆがみを伴う出来事もあるわけです。

しかしマイナスに捉えすぎることもありません!

ゆがむタイミングではある出産ですが【骨盤矯正】をするにはベストなタイミングなのです!

骨盤周辺の関節はもちろん、靭帯や筋肉といった組織に緩みが出るタイミングでもあるので矯正していきやすいのです。

受けて頂く目安としては

1ヵ月~6ヶ月がオススメ

です!

なぜなら緩みが残っているということは矯正を受けた際の患者様ご本人の身体への負担が軽く済むのでありがたいメリットでもありますよね。

しかしよくご質問を頂くのですが

「6ヶ月を過ぎたら骨盤矯正を受けられないのですか?」

といった疑問を抱かれる方も少なくありません。

答えは

「受けて頂けます!」

6ヶ月を過ぎても、1年過ぎても、数年経っていても骨盤矯正を受けてことは可能ですのでお越し頂けるタイミングでお越しください!

ベストなタイミングが6ヶ月までというだけであって少し骨盤周辺に固さは出るものの矯正していくことに関しましては何も問題はありませんのでご安心ください!