皆さんもご存知ストレートネック!

東灘区 甲南山手 矯正・整体(産前・産後骨盤矯正・姿勢矯正)のことなら ゆうき整骨院 ((o(´∀`)o))



・ 首が痛い

・ 肩が凝る

・ 頭痛がヒドい

などで病院へ行き、【ストレートネック】ですとか【首がストレート気味ですね】なんてことを言われた方多いのではないでしょうか?

そんな最近よく耳にする【ストレートネック】について今日は書いていきます!



ストレートネックとは

詳しくは頚椎(首の骨)の生理的前湾角度が30度以下の状態に陥っているものをいいます。

勘違いされている方も多いのですが首が真っ直ぐに歪んだ状態を示す言葉ですので、ストレートネックは病名ではありません。

病気ではないのでそこは安心してください(^^)/

病気だと思っている方もたまにおられるので。


正常な人の首の前湾角度は30~40度です。

慢性的な

・ 頭痛

・ 首の痛み

・ 肩こり

に悩む人の多くはこの角度が少なくなっており、病院でレントゲンやMRIを撮ると正常よりも首がまっすぐですねとかストレート気味ですねという説明を受けることが多くなってきています。

このストレートネックとの診断を受けると整形外科での治療は

1、首を牽引

首の牽引は骨と骨の間隔がつまったものをを広げ、硬くなった筋肉をストレッチする目的で行われます。

2、電気・マッサージ

首回りの筋肉をほぐすことでの血行促進、除痛を目的とした対処療法が目的の治療となります。

3、薬物療法

筋肉を緩める・除痛を目的をした薬の処方。

4、理学療法

理学療法士やマッサージ師による施術。

などが行われるのです。



ストレートネックの原因


1、不良姿勢

慢性的な前傾・うつむき姿勢を取ることにより、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。

長時間のパソコン作業やスマホ操作、読書などは代表的な原因です。

最近ではスマホの普及によりスマートフォンの使い過ぎによるストレートネックが増えてきています。(スマホ首)

スマホの普及は低年齢化も著しくストレートネックの陥っている年齢の小学生以上、10代の子供たちにも広がりを見せています。

その他にも、意外と多いのが過度の姿勢矯正をしている方です。

(バレエや社交ダンスなど...)

姿勢を意識するあまり、いつも顎を引いている場合、首の自然なアーチが失われ、まっすぐになるだけでなく、首が逆カーブになってしまう場合も良く見かけるので注意が必要です。


2、スポーツ障害

・ バレエやダンスなどによる姿勢矯正

格闘技(ボクシング、レスリング、柔道、総合格闘技 など)による頭部や首への衝撃、顎を引き背中を丸くした姿勢の多いスポーツをしている方。

スキーやスノーボードでの転倒、車の衝突事故などによる【ムチウチ】。

・ 加齢、老化

頚椎椎間板の症状や頚椎症、狭窄など、首の椎間板や骨の退行性変性から起こるもの


ストレートネックのタイプ

1、猫背・不良姿勢タイプ

これがほとんどのストレートネックに当てはまりる原因です。

【猫背(巻き肩)】や【不良姿勢】が原因となっています。

これは顎を前に突き出した【頭部前方変位(FHP:フォアードヘッドポスチャー)】の姿勢を起こし、首をまっすぐにしてしまう可能性が高いのです。

(その形が重機のクレーンに似ていることから、クレーンネックとも呼ばれます。)

巻き猫背は背中があまり丸くなっていない場合もあるので『隠れ猫背』とも言われ、本人が猫背である自覚がない場合もあります。

(注:頭部前方変位であってもストレートネックになってないケースもあります。)


2、バレリーナ・ダンサータイプ

実は姿勢の良い人にもストレートネックの人が隠れているのです。

バレリーナやダンス、アイススケートなどをしている方たちです。

このタイプの人は首だけでなく背骨全体がまっすぐ(ストレートバック)になる傾向にあります。

例えば、バレリーナの場合、くるくる回転する動きがありますよね。

より効率的に回転するためには回転軸はまっすぐの方が効率が良いので背骨の生理的弯曲(S字)から弯曲の少ないまっすぐな形へと変わっていきます。

首の骨(頚椎)も背骨の延長なので首もまっすぐ、いわゆるストレートネックになっていくのです。

背骨全体がまっすぐなので見た目は姿勢が良く猫背ではありません。

また、生まれつきの体型で背骨の弯曲が少ないタイプの人もいます。


3、骨盤・股関節タイプ

骨盤や股関節に歪みが発生している人の場合、それを補うために背骨全体のバランスが変わってきます。

骨盤の前傾が強かったり、後弯が強かったり、また骨盤が前に出ているタイプの人がこのタイプに当てはまります。

股関節の場合は、変形性股関節症や寛骨臼形成不全があり股関節がうまくかみ合わない場合、多くはそれを補おうとして骨盤が前傾します。

骨盤の前傾が起こると腰はそった状態いわゆる【そり腰】になるのでそれを補うために背中は後弯(猫背)しやすくなります。

その結果、首の生理的な前弯は失われ、ストレートネックへと変形していくことがあります。


4、足タイプ

足の3大疾患として、

・ 【外反母】

・ 【偏平】

・ 【足底筋膜炎】

があります。

また、最近多いのは【浮き指】と言って足の指が地面に着かず浮いているものも見られます。

足の症状なのでストレートネックとは関係がないように思えますが、実はこれらは首のバランスを取るのに大きく関係があります。

綺麗な足の形・綺麗な骨盤の傾斜が保てて、始めて綺麗な首の前弯が保てるのです。



ストレートネックの症状

・ 頭痛

・ 肩のコリ

・ 首の痛み

・ 首の動作異常

・ 頚椎症、椎間板症

・ 上が向きにくい

・ めまいやふらつき感

・ 手のしびれがある

・ 寝違いを繰り返す

・ 枕が合わない

・ 逆流性食道炎、胸焼け、吐き気

・ 自律神経失調症、うつ症状

上記の症状が無いからストレートネックの方もおられますし、皆さんに同様の症状が出るとは限りません。

男性・女性共に多くストレートネックは見られ、最近ではお子さんにも増えてきているのでご自身・ご家族の方々で姿勢のチェックをし合って頂くのも良いかもしれません(^O^)



ストレートネック対策

初期の場合や症状が軽い場合は、ご自身で行う首のマッサージやストレッチなどで症状が改善する場合もあります。

しかしストレートネックは首だけの問題ではないので、なかなか解決してくれないことが多くあります。

より根本的な解決をはかるためには体全体の骨格から改善することが必要になります。

・ 身体全体のゆがみ調整

・ 正しい姿勢の見直し

・ 体幹を鍛える (インナーマッスルトレーニング、腹式呼吸、ヨガなど)



また次回もお楽しみに♪



神戸市東灘区

JR甲南山手駅 北側 徒歩2分

『ゆうき整骨院』



産前・産後骨盤矯正 姿勢矯正 骨格矯正 捻挫 打撲 挫傷(筋肉の損傷) ムチウチ

交通事故 労災 楽トレ(体幹トレーニング) キャビテーション リンパマッサージ(フット・フェイス) ヘッドマッサージ 不妊整体 マタニティ整体 産後うつケア ベビー整体 お子様の姿勢矯正

など様々なお身体のお悩み・ご相談お待ちいたしております(*^▽^*)



【HP】

https://yuki-seikotsuin.amebaownd.com/

【エキテン】

http://www.ekiten.jp/shop_92517639/

【Twitter】

https://twitter.com/yuki_seikotuin

【Facebook】

https://www.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1688804264713869/

【instagram】

https://www.instagram.com/yuki_seikotsuin



#神戸市東灘区

#甲南山手

#ゆうき整骨院

#産前・産後骨盤矯正

#矯正

#整体

#不妊整体

#マタニティ整体

#姿勢矯正

#楽トレ

#キャビテーション

#リンパマッサージ

#ヘッドマッサージ

#小顔矯正

#美顔矯正

#産後うつケア

#キッズスペース

#子連れOK

#ストレートネック

0コメント

  • 1000 / 1000

ゆうき整骨院

神戸市東灘区のJR甲南山手駅徒歩2分のゆうき整骨院です。岡本・甲南山手・芦屋・西宮より患者様にご来院頂きやすく、骨盤矯正・整体、リンパマッサージやキャビテーション、体幹トレーニング(楽トレ)様々な視野からオーダーメイド施術をご提供いたします。