胸郭出口症候群とは?

東灘区 甲南山手 矯正・整体(産前・産後骨盤矯正・姿勢矯正)のことなら ゆうき整骨院 ((o(´∀`)o))


上半身の症状で筋肉が血管、神経の通りみちを圧迫しておこる【胸郭出口症候群】と呼ばれる症状にも注意が必要です!

腕や手のしびれを感じたらこれを疑ってみてもいいかもしれませんよ?

【胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)】になる方の特徴で多いのはは「なで肩の女性」に多く見られる傾向があります。

しかし、実際は、男性にも多くみられ、格闘技などで使用する斜角筋(首を支える筋肉)と呼ばれる筋肉や小胸筋(大胸筋の下層部にある筋肉)と呼ばれる筋肉を鍛えている方にもよく起こります。


血管や神経を圧迫しているしている部位によって、

1、斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)

2、過外転症候群(かがいてんしょうこうぐん)

3、その他

などに分類されることがあります。


胸郭出口症候群は、様々な原因で、神経の通り道が狭くなり、血管や神経を圧迫するために、

・ 肩こり

・ 腕や手のしびれ

・ 手の血行不良(冷え、だるさ)

などの症状を引き起こします((+_+))

また、重度になると、

・ 耳鳴りやふらつき感

・ 後頭部から耳、口のあたりのしびれ感

にまで及ぶことがありますので早期の発見に努めてください!


脳や頚椎症、椎間板ヘルニア等の異常が見当たらない場合に上記の症状があれば疑ってみてください!


斜角筋症候群とは

・ 中斜角筋

・ 前斜角筋

・ 第一肋骨

の三つから構成する三角形の隙間を【斜角筋隙(しゃかくきんげき)】といいます。

この狭い通り道を腕神経叢という神経の束と鎖骨下動脈が通るのでこれらを障害した場合斜角筋症候群となります。




過外転症候群とは

過外転(かがいてん)とは、腕を外転にしたときの状態です。

肩甲骨の烏口突起と小胸筋の圧迫をうけると症状が起こります。

小胸筋により圧迫を受けて腕神経叢という神経の束と鎖骨下動脈に障害が起こります。

胸郭出口症候群はこの2つに分けられます!

圧迫・障害されている部分の違いで症状の出方に違いがあるのでご紹介でした。

次回に続きます(^^)/



神戸市東灘区

JR甲南山手駅 北側 徒歩2分

『ゆうき整骨院』



産前・産後骨盤矯正 姿勢矯正 骨格矯正 捻挫 打撲 挫傷(筋肉の損傷) ムチウチ

交通事故 労災 楽トレ(体幹トレーニング) キャビテーション リンパマッサージ(フット・フェイス) ヘッドマッサージ 不妊整体 マタニティ整体 産後うつケア ベビー整体 お子様の姿勢矯正

など様々なお身体のお悩み・ご相談お待ちいたしております(*^▽^*)



【HP】

https://yuki-seikotsuin.amebaownd.com/

【エキテン】

http://www.ekiten.jp/shop_92517639/

【Twitter】

https://twitter.com/yuki_seikotuin

【Facebook】

https://www.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1688804264713869/

【instagram】

https://www.instagram.com/yuki_seikotsuin



#神戸市東灘区

#甲南山手

#ゆうき整骨院

#産前・産後骨盤矯正

#矯正

#整体

#不妊整体

#マタニティ整体

#姿勢矯正

#楽トレ

#キャビテーション

#リンパマッサージ

#ヘッドマッサージ

#小顔矯正

#美顔矯正

#産後うつケア

#キッズスペース

#子連れOK



0コメント

  • 1000 / 1000

ゆうき整骨院

神戸市東灘区のJR甲南山手駅徒歩2分のゆうき整骨院です。岡本・甲南山手・芦屋・西宮より患者様にご来院頂きやすく、骨盤矯正・整体、リンパマッサージやキャビテーション、体幹トレーニング(楽トレ)様々な視野からオーダーメイド施術をご提供いたします。